<照井壮>



「暮らしの器」をテーマに有田焼の原料のみを用いて、
 独自の磁土を作りだし創作活動をされています。



‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


 <照井 壮 プロフィール>

  1974年 佐賀県有田町生まれ
  1998年 東京造形大学彫刻科卒業
  2000年 韓国の現代陶芸家、李康孝氏のもとで修行
  2001年 有田で作陶開始
  2002年 サッポロビール「ビアマグランカイ4」佳作賞受賞
  2003年 日本クラフト展入選
  2004年 朝日クラフト展入選

  以降東京の百貨店・雑貨ショップなどで個展や各地で行われる
  クラフト展などに参加しています。